作戦級SLG「空母決戦」Si-phon(サイ・フォン)より好評発売中!
Si-phon(サイフォン)の空母決戦

ゲーム視点から見た空母の戦い~空母決戦と日本機動部隊~Si-phon(サイフォン)のムック

ゲーム視点から見た空母の戦い~空母決戦と日本機動部隊~

 太平洋戦争で発生した「空母の戦い」を、Si-phonのPCゲーム『空母決戦』と、国際通信社が現在再販しているボードゲーム 『日本機動部隊』(JWC版)を交えて、丁寧に解説しています。

 各作戦・海戦ごとに章立てされており、ヒストリカルパートとして戦史解説。 空母決戦パートとして『空母決戦』の各シナリオの攻略記事。日本機動部隊パートとして『日本機動部隊』の各シナリオのご紹介と分析。 このような内容で編集されています。ヒストリカルパートでは、戦況図をもとに各海戦ごとにわかり易く解説。 空母決戦攻略パートでは、各シナリオの勝利条件と、ランダムで出現する敵艦隊の位置情報と共に、徳岡正肇氏による攻略解説。 日本機動部隊パートでは、ゲームの特徴や各シナリオの性質を分析し、作戦の立て方やセットアップまでの楽しみ方を掲載。

 また、かつてシミュレイター誌でご活躍されていた「鈴木銀一郎」「鹿内靖」「大木毅」各氏がお持ちのシミュレーション観インタビュー記事も掲載し、現在コマンドマガジン編集長の「中黒靖」氏も、本誌への制作にご協力していただきました。歴史とシミュレーションゲームを趣味とする方々へ。歴史から切り取られたゲームの世界。そのゲームが語りかける戦史の世界を魅力的にお伝えいたします。

Si-phonGameClubでのご紹介はこちら
『ゲーム視点から見た空母の戦い』 とは
Si-phonGameClubVol.5 ご紹介(本誌非収録のプレイリポートが掲載されています)

収録内容

●戦史パート
・マレー沖海戦
・真珠湾攻撃
・蘭印/印度洋作戦
・珊瑚海海戦
・ミッドウェー海戦
・第二次ソロモン海戦
・南太平洋海戦
・マリアナ沖海戦
・レイテ沖海戦
・その他コラムなど

●インタビュー
・鈴木銀一郎/鹿内靖/大木毅

●空母決戦パート
・日米両軍の登場戦力一覧
・日米両艦隊の出現ポイント図
・徳岡正肇「大勝利」へのアドバイス
・キャンペーンシナリオフローチャート
・キャンペーンシナリオ攻略アドバイス

●日本機動部隊パート
・製品のご紹介と分析
・シナリオを追ってのシステム紹介
・シナリオ特徴とゲームでの再現性
・各シナリオ登場戦力一覧
・各シナリオ作戦立案


誌面サンプル


製品概要

タイトル ゲーム視点から見た空母の戦い~空母決戦と日本機動部隊~
発売日 2011年4月22日(金)
JANコード 4560326384001
品番 SIPH-4001
価格 1600円(本体価格)
規格 横183mm  縦234mm  112ページ  モノクロ
ジャケット ゲーム視点から見た空母の戦い~日本機動部隊と空母決戦~

その他

企画/制作:サイフォン編集部、コマンドマガジン編集部
ライター:坂本雅之、徳岡正肇、白浜わたる
インタビュアー:徳岡正肇
カバーイメージ:板倉宗春

空母決戦攻略本パック 空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~
空母決戦Ver2.0キャンペーンシナリオキット 空母決戦発売一周年記念特別限定版
日本機動部隊-TASKFORCE-(JWC:国際通信社)

*『日本機動部隊TASKFORCE』は国際通信社より発売されております。
著作権表記 (c) 1982 REC CO.,LTD. / 2009 KOKUSAI-TSUSHIN CO.,LTD.


ユーザー登録はこちらから このページのトップへ