作戦級SLG「空母決戦」Si-phon(サイ・フォン)より好評発売中!
空母決戦(サイフォン)の公式サイト

空母決戦キャンペーンシナリオキット

空母決戦キャンペーンシナリオキット
好評発売中

「空母決戦」をパワーアップするキットです

発売日:2009年11月20日(金)

空母決戦キャンペーンシナリオ追加キット
プレイ結果が次のシナリオに引き継がれる新機能
被害が大きいと次のシナリオに影響 活躍できなかったあの兵器が登場 この画像は開発中のものです

ゲームの内容

  • シナリオを連続して遊ぶ事で、自分の戦史を体験できるようになりました。
  • プレイした結果が次のシナリオへ反映されます。
  • プレイの結果によっては、新しいシナリオが現れる事もあります。
  • プレイの終了状態(敗北や勝利など)によって分岐するシナリオが変化します。
  • 一度プレイしたシナリオや分岐した経路は履歴として表示されますので、次のプレイ時の参考にできます。

ゲームのコンセプト

  • 「空母決戦」に馴染んで頂いたユーザーが、次のステップとして、更に味わえる内容へシナリオを進化。
  • 1つのシナリオのプレイ時間は、従来のコンセプトを引き継いでおり、1?2時間でプレイ可能。
  • 操作性を良くする為、空母戦の雰囲気を失わない事を前提で、ルールとコマンドを絞り込み、遊びやすさを確立。
  • 敵見方の位置の探り合い、攻撃する装備の決定、航空隊の編成、など、空母戦の面白さを注力。
  • 子供の頃、戦艦や飛行機のプラモデルを作ったり、戦史映画を見て育ってきた世代が、自分なりの決断を再現。
  • ボードゲームで相手を探すのに苦労した世代には、当時の苦労を払拭。
  • 作戦級ゲームですので、その作戦に集中でき、後顧の憂いに縛られる事無く、その場での思い切った決断が可能。
  • この手のゲームに不慣れなユーザーでも遊びやすい様に、操作性重視のカラーマニュアルを付属。
  • データの保存と読込を繰り返す、リロードゲームからの脱却。
  • キャンペーンシナリオ全体であっても、1日でプレイ可能。

ご注意

  • この製品の対象商品は、「空母決戦~米英への挑戦状~(SIPH-0010)」「空母決戦Ver1.5~二大海戦追加版~(SIPH-0027)」 「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~(SIPH-0034)」となります。
  • 「空母決戦キャンペーンシナリオキット(SIPH-0041)」は、単体では動作致しませんのでご注意下さい。
  • この製品には、「空母決戦~米英への挑戦状~(SIPH-0010)」「空母決戦Ver1.5~二大海戦追加版~(SIPH-0027)」を、 空母決戦Ver2.0へアップグレードするプログラムが含まれております。
  • 「空母決戦~米英への挑戦状~(SIPH-0010)」「空母決戦Ver1.5~二大海戦追加版~(SIPH-0027)」を空母決戦Ver2.0へ アップグレードするには、これらの製品がインストールされている必要がございます。

動作環境

OSWindowsXP/Vista/7
CPUPentiumIII_1GHz以上
MemoryWindowsXP_1GB以上 WindowsVista/7_2GB以上
DriveDVD-ROMが読み込める光学ドライブ
Monitor横1024ピクセル/縦768ピクセル以上の表示が可能なモニタ
Graphic32ビットTrueColor以上(16ビットHighColor以下では起動しません)
DirectX9.0c以上が動作する環境
VRAMVideo用のメモリとして32MB以上
*仕様は改善のため予告なく変更する場合がございます。
*UMPC(ウルトラモバイルPC)/ネットブックについて
縦600ピクセルのモニタでは一部のボタン操作が行えず先へ進みません。
縦768ピクセル以上の外部モニタへの出力によりプレイ可能となります。

バナー

*『日本機動部隊TASKFORCE』は国際通信社より発売されております。
著作権表記 (c) 1982 REC CO.,LTD. / 2009 KOKUSAI-TSUSHIN CO.,LTD.



ユーザー登録はこちらから このページのトップへ