作戦級SLG「空母決戦」Si-phon(サイ・フォン)より好評発売中!
空母決戦(サイフォン)の公式サイトへようこそ!

空母決戦

一周年記念製品

PCゲームとボードゲームの空母戦コラボレーション

「空母決戦~発売一周年記念特別限定版~」
発売日:2010年3月26日(金)

ハガキゲーム「ビスマルク追撃戦」付属が追加決定!!

「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」(Si-phon)、「空母決戦キャンペーンシナリオキット」(Si-phon)、 「日本機動部隊TASKFORCE」(国際通信社)のボードゲームの計三点のパッケージ商品となります。

「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」は、作戦級空母戦ゲームで、 太平洋戦争の真珠湾からレイテ沖海戦までを扱うPCゲームです。
1つの作戦を扱った単独シナリオが、30分から1時間でプレイできる事もあり、 時間に追われる社会人にも優しい設定が人気の理由にもなっています。
製品情報はこちら
レビュー記事はこちら

「空母決戦キャンペーンシナリオキット」は、「空母決戦」をパワーアップする為に、 シナリオの連続性を持たせたキャンペーンシナリオを追加するキットで、太平洋戦争全般を1日から2日で体験する事が 可能となっております。
また、これまでの単独シナリオは史実がベースになっていた為、実際に間に合わなかった兵器は登場しませんでしたが、 キャンペーンシナリオの中では、これらの兵器が登場したり、計画だけに終わった作戦も登場する事があります。
製品情報はこちら

「日本機動部隊TASKFORCE」は鈴木銀一郎デザインのボードゲームとして、 1982年にエポック社から発売されていた、販売実績10万本のベストセラーゲームです。
それまで面倒なシステムが当たり前だった空母戦というジャンルを噛み砕き、 プレイしやすく設計されたシステムで提供されました。
その後、㈱国際通信社より一時期、再販がなされたものの、長い間入手が困難になっていた為、 同社が2009年7月、これを「ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス(JWC)」というシリーズにて、 再び再販いたしました。
ゲームは、シナリオを追って行く毎にルールを覚えていくシステムをとっており、 ソロプレイ(一人用プレイ)も可能なシナリオも準備されています。
製品情報はこちら
プレイ記事はこちら
レビュー記事はこちら

<製品概要>
【製品名】 空母決戦~発売一周年記念特別限定版~
【JANコード】 4560326380065
【品番】 SIPH-0065
【希望小売価格】 13,440円(税込み)
【発売日】 2010年3月26日
【発売元】 大星株式会社
【著作権表記】 ©Si-phon

<パッケージ構成物>
●「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」(Si-phon)
DVD-ROM 1枚
カラーマニュアル1部
サポートガイド1部

●「空母決戦キャンペーンシナリオキット」(Si-phon)
DVD-ROM 1枚
インストールガイド1部
サポートガイド1部

●「日本機動部隊TASKFORCE」(国際通信社)
カラーマニュアル1部(A4版カラー32ページ)
マップ(A3版2枚、A4版2枚)
図表6枚(A4版)
ユニットシート2枚(艦船168ユニット、航空機・マーカー264ユニット)
六面体ダイス1個

「空母決戦Ver2.0~日本機動部隊の戦い~」「空母決戦キャンペーンシナリオキット」動作環境
OS WindowsXP/Vista/7
CPU PentiumIII 1GHz以上
メモリ WindowsXP 1GB以上 WindowsVista/7 2GB以上
ドライブ DVD-ROMが読み込める光学ドライブ
モニター 1024ピクセル×768ピクセル、TrueColor(32ビット)以上表示可能なもの
グラフィック VRAM32MB以上でDirectX 9.0c以上の動作に対応したもの

※仕様は改善のため予告なく変更する場合がございます。


「日本機動部隊の戦いTASKFORCE(JWC版)」概要
プレイ人数 1人~2人以上(シナリオによってはソロプレイ可能)
プレイ時間 30分~数時間
著作権表記 (c) 1982 REC CO.,LTD. / 2009 KOKUSAI-TSUSHIN CO.,LTD.
その他 2組用いる事により別途2セット版ルール有り

<製品の特徴>
●「作戦級の空母戦」を楽しめる、PCゲーム「空母決戦」とボードゲーム「日本機動部隊」のセットです。
●「空母決戦」は2009年11月発売の「Ver2.0」と「キャンペーンシナリオキット」です。
●「日本機動部隊」は2009年7月発売の「ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス(JWC)版」(*1)です。
●「日本機動部隊」のJWC版マップとユニットは新たに書き起こされており、 これまで「コマンドマガジン日本版」(*2) において公開されてきた、ユニットやシナリオ2本(*3)が追加されています。
●コマンドマガジン編集部にて作成され、期間限定で配布された、 「空母決戦」の詳細な勝利条件などが載せられている小冊子、「空母決戦トラトラ虎の巻」 及び「空母決戦トラトラ虎の巻キャンペーンシナリオ版」が付属してます。
*1 ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス(JWC)
日本のスタンダートウォーゲームナンバーを復刻する㈱国際通信社のプロジェクトです。
*2 コマンドマガジン
㈱国際通信社より偶数月の20日頃発行されているボードゲーム情報誌です。
*3 シナリオ2本
追加のシナリオは「南太平洋海戦」と「インド洋海戦」です。

●a-gameかわら版特別号(a-game shop)
a-game shop」をご利用すると付いてくるかわら版の特別版が、今回付属します。
内容には日本機動部隊のリプレイ記事も掲載されており、初めてプレイされる方をアシストします。

●ハガキゲーム「ビスマルク追撃戦」(コマンドマガジン編集部)
ハガキサイズのミニゲームです。今回のかわら版特別号の付録物となります。
(詳しくはこちらより)

バナー

*『日本機動部隊TASKFORCE』は国際通信社より発売されております。
著作権表記 (c) 1982 REC CO.,LTD. / 2009 KOKUSAI-TSUSHIN CO.,LTD.



ユーザー登録はこちらから このページのトップへ