桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐|サイフォン&コマンドマガジンが放つタブレットウォーゲーム
桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐ こまあぷ‐kama app‐

桶狭間の戦い ‐ Drive on Okehazama ‐

桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐
( ゲームデザイン:岩永秀明 )
※画像は開発中のものです。製品版では改善の為、修正される場合があります。

桶狭間の戦いってどんなゲーム?

 「こまあぷ」の第三弾アプリ 「桶狭間の戦い‐ Drive on Okehazama ‐」 は、コマンドマガジンの誌面でも活躍中の岩永秀明氏がゲームデザインしております。ベテランゲーマーでもあり、これまでの多くのプレイ経験がフィードされた作品となります。なお、「アナログ版桶狭間の戦い」につきましては、追って発表いたします。

 ゲームは、1560年の今川義元の尾張侵攻を舞台にしており、尾張の攻略として全部で4つある砦の攻略、上洛として京への侵入ポイントへの移動、にて再現されており、今川の侵攻と織田の強襲をゲーム化しています。まず最初にどちらの陣営が行動を行うか手番を決定し、次に攻撃が発生します。なお今川のみ、移動の後で攻撃しない場合、あと1ユニットを移動可能です。


タブレットウォーゲームが放つ4+2通りのプレイスタイル

「桶狭間の戦い」では、以下のプレイスタイルをご提供します。
プレイモード
ゲームスタイル
遊び方や用途
ソロ(一人)プレイ
一人で今川軍と織田軍を担当
作戦研究などに利用
マッチ(対面二人)プレイ
対人プレイ(ユニットが反転表示)
友人等と対戦
今川軍プレイ
織田軍をコンピュータが担当
コンピュータと対戦
織田軍プレイ
今川軍をコンピュータが担当
コンピュータと対戦
ウォッチ(鑑賞)モード
両軍をコンピュータが担当
コンピュータ同士の対戦
エキスパートモード
難易度が向上
コンピュータと対戦

 「こまあぷ」の「タブレットウォーゲーム」は、アナログゲームの延長でゲームを楽しむ事を目的としています。そこでソロプレイで作戦研究を行ったり、ゲーム仲間と対戦したり、コンピュータとの対戦が可能です。ゲーム仲間と対戦する事で、興味を持ち始めた方へウォーゲームの楽しさを伝えたり、しばらく遠ざかっていた知人などへ面白さを思い出してもらい、ゲームへ復帰してもらう為のツールになる事を目標としています。

 その為、ルールも簡単にしていますが、何よりゲームの内容もしっかりした作りになっています。ゲームデザインはコマンドマガジンでも活躍中の岩永秀明氏。テーマとして非常に難しい桶狭間の戦いを、現在なお研究されている内容を崩すことなく、上洛然り、尾張の制圧然りの内容で、キッチリとゲームデザインされています。


ゲームのシステム

 ゲームは次の手順で進めます。ゲーム中は、勝利条件を満たすまでこの手順を繰り返し、勝利条件を満たした時点で終了します。また手番決定時に振ったサイコロが同じ目の場合、イベントが発生します。


【ゲームの手順】
1.手番の決定
2.イベント (手番の決定で双方同じサイコロの目が出た場合)
3.移動 (今川軍は「駿河へ」エリアより登場、信長は【奇襲】で登場)
4.攻撃(今川軍は攻撃しない場合、更に1ユニットが移動可能)

桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐ 桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐
【勝利条件】
勝利条件
 内容
今川義元
今川義元が「京へ」エリアへ侵入した場合
織田信長を討ち取った場合
織田軍の4砦を全て破壊した場合
織田信長
今川義元を討ち取った場合
ゲーム終了イベントが発生した場合

※その他、敵である今川義元、織田信長のユニットを除去すると勝利


【イベント一覧】
ダイス(※)
 発生イベント イベント内容
 1海道一の弓取りマップ上の全今川軍ユニットが行動可能。最初の攻撃のみ合算可能
 2今川軍の反撃今川軍はただちに手番を行う
 3守兵の逆襲織田軍はただちに手番を行う。攻撃時の守備兵は+1される
 4尾張の大うつけ今川軍は信長以外の織田軍を1つ除去
 5弁当を使こうとる織田軍は今川の全ユニットを1ヘクス移動可能
 6~8豪雨織田軍はただちに手番を行う。信長が攻撃する場合は+1
 9以上ゲーム終了!織田軍勝利

※数値は振ったダイスの目とその時の[TIME]の合計値


【主なルール】
  • 今川軍の登場 今川軍の手番時に「駿河へ」エリアに家紋ユニットのまま登場。
  • 織田軍の配置 ゲーム開始時に砦ヘクスに家紋ユニットのまま配置。
  • 信長の奇襲 奇襲コマンドにより信長ユニットが登場する。今川軍ユニットの隣でも可。
  • 戦力の確認 家紋ユニットは攻撃を受けると武将ユニットとなり、戦力値が表示される。
  • 今川軍の戦意 今川軍は時間軸(TIME)の経過と共に戦力が低下。
  • 今川軍の特別行動 今川軍は攻撃しない場合、更に1ユニットの移動が可能。(攻撃不可)
  • 移動 最大2ヘックスの移動が可能。(但し敵ZOCにかかるとその場で停止)
  • ZOC 隣に敵ユニットがいる場合はそれ以上の移動は不可。(退却時とも)
  • TIME イベントの発生で[+1]される。最大値は[+4]。
  • 桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐ 桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐

    桶狭間の戦いって何?

     1560年、名門・今川義元は、駿河・遠江・三河の兵を率い、大軍で尾張へ侵攻した。侵攻した理由は、東海地区の制圧とも、京への上洛とも言われているが定かではない。
    尾張は足利一門の斯波家が守護であったが、実権は守護代の織田家が握っていた。両者の折り合いは悪く、守護職・斯波義統は織田信友に討ち取られ、義統の子・義銀は織田分家の信長を頼る。今川が侵攻した頃の尾張は、その信長によって統一されていた。

    東西足利家の没落 (将軍と鎌倉公方の衰退)

     室町幕府は将軍が京に、鎌倉公方が関東に位置し、開かれた幕府であった。しかしながら年月が経つと血縁関係も薄れ、次第に対立するようになる。この頃の状況はというと、西では将軍・足利義輝が三好長慶と対立し、細川晴元、六角義賢、畠山義政らが支援していた。そして東では、鎌倉公方を支える関東管領職を長尾景虎が譲渡され、上杉謙信として関東制覇を目指していた頃である。
    こうした状況下、足利が倒れれば吉良家が変わり、吉良家が倒れれば今川家が変わるという言い伝えから、今川義元が上洛を目指したとされる戦いが、今回の舞台となる。仮に上洛したとして、将軍になろうとしたいたのか、細川晴元らと足利義輝を支えようとしていたのかは不明である。

    名門・斯波家の没落 (もうひとつの足利家)

     足利一門とされる斯波家は、三代・秦氏の長子が祖とされ、秦氏の兄弟を祖とする吉良や今川よりも家格が高く、血筋としては足利本家と同格に近い家柄である。鎌倉時代も足利本家の重鎮として、主家を支え続けてきた。そうした一族が足利尊氏に付き従い貢献した事で、尾張の他、越前や遠江の守護にもなり、室町幕府では大きな力を持つ事となる。
    しかし月日が流れると、越前では守護代の朝倉家が実権を握り、尾張は同じく守護代の織田家が実権を握った。その尾張では、守護職・斯波義統と織田信友が反目し、義統は信友に討ち取られてしまう。そこで義統の子・義銀は信長を頼り、信友は信長に討ち取られた。こうして尾張は信長の手により統一されていったのである。

    桶狭間の戦い‐Drive on Okehazama‐

    東海道の制圧なのか上洛なのか (東海道の歴史)

     こうした状況下、今川義元は尾張へ侵攻するが、この地の戦いには因縁深い歴史がある。まずひと世代前の話になるが、遠江は斯波領であった。それを駿河の今川が奪取したのである。怒った斯波は遠江の奪還を目指して戦うが、無謀な戦いが続く事で、守護代の織田家とのわだかまりが形勢され、両者の関係悪化へ繋がるのである。
    遠江ではその後もシーソーゲームは続き、間に挟まれた三河の松平家は翻弄され、幼少期の家康が人質生活を送る話へ繋がる。桶狭間の戦いの目的が上洛ではなく、実は東海道の制圧であったとする説は、こうした歴史があるからである。

    桶狭間のその後

     桶狭間の戦いで今川義元は討ち取られ、子の氏真が跡を継ぐ。だが後に、三河で独立した徳川家康と甲斐の武田信玄によって、今川領は二分されてしまう。信玄に追われた氏真は北条領へ逃げ込み、その後は徳川家康によって庇護され、江戸時代も今川家は高家として残された。
    信長は桶狭間の後、美濃、伊勢を手中にし、斯波の旧領・越前への侵攻を目指し、朝倉義景と敵対する。その過程で近江の浅井長政とも敵対関係となり、結果、近江・越前をも手中にした。こうして、尾張・美濃・伊勢・越前・近江を掌握した織田信長は、天下布武を目指して展開する事となる。


     今川の侵攻の理由が明確にされてはいないものの、本ゲームでは、上洛説、東海地区制圧説、双方を取り入れ、京への侵入ポイントへ到達するか、尾張の全砦を奪取すると今川の勝利としている。またそれが達成できない場合は、時間切れで織田の勝利とする。



    アナログ版「桶狭間の戦い」(盆栽ゲームズ)

    BGO(盆栽ゲームズ・オンライン)」より発売予定の「桶狭間の戦い」の情報は、以下のページに掲載予定です。
    ※アナログ版「桶狭間の戦い」は予定されているものの、時期は未定となっているそうです。

    ■盆栽ゲームズオンライン
    http://www54.atwiki.jp/bonsaigames/
    桶狭間の戦い-盆栽ゲームズ-

    ※画像はテストプレイ用のサンプル画像です。

    桶狭間の戦い 更新履歴

    2019/07/11 2.1.0.0 Android版/iOS版/Windowsストア版/Amazonストア版アップデート(64bit化対応)
    2019/04/20 2.0.1.0 Android版/iOS版/Windowsストア版/Amazonストア版アップデート
    2019/04/17 2.0.0.0 Amazonアプリストア版配信開始
    2019/04/17 2.0.0.0 Android版/iOS版/Windowsストア版アップデート
    2019/01/18 1.4.1.0 iOS版アップデート
    2018/12/30 1.4.1.0 Windowsストア版アップデート
    2015/12/06 1.4.0.0 iOS版アップデート
    2015/12/02 1.4.0.0 Windowsストア版配信開始
    2015/11/30 1.4.0.0 Android版アップデート(表示物の修正)
    2015/06/09 1.3.0.0 iOS版アップデート(鑑賞/エキスパートモードの追加)
    2015/06/03 1.2.0.0 iOS版配信開始
    2015/05/29 1.3.0.0 Android版アップデート(鑑賞/エキスパートモードの追加)
    2015/05/22 1.2.0.0 Android版アップデート(今川軍プレイモードの追加)
    2015/05/14 1.1.0.0 Android版アップデート(織田軍プレイモードの追加)
    2015/04/10 1.0.5.0 Android版アップデート(UIを従来製品型へ変更)
    2014/11/27 1.0.1.0 Android版アップデート
    2014/11/26 1.0.0.0 Android版配信開始