こまあぷ(駒アプ)‐koma app‐のHPです。サイフォンとコマンドマガジンが放つ New Style War Game!タブレットウォーゲーム
こまあぷ(駒アプ)‐koma app‐のホームページへようこそ!サイフォンとコマンドマガジンが放つ New Style War Game それがタブレットウォーゲーム! こまあぷ(駒アプ)‐koma app‐のホームページへようこそ!サイフォンとコマンドマガジンが放つ New Style War Game それがタブレットウォーゲーム! サイフォントップへ コマンドマガジントップへ

「百年戦争-The Hundred Years' War-」ver2.0更新!!
64bit版対応、Amazonアプリストア版も追加

 こまあぷ「百年戦争-The Hundred Years' War-」をver2.0へ更新致しました。新たなバージョンはver2.0.0.0となります。
 こちらは中世のヨーロッパにおける、イングランドとフランスの100年に及ぶ戦争を再現し、ゲーム化したタイトルです。他のこまあぷver2.0同様、マルチアスペクト比率の画面出力へ対応し、「ロンメル1942-Refrain at the battle for North Africa-」で実装予定の新規格のAIシステムを実装を施し、改修する事となりました。また同時に64bit版への対応と、Amazonアプリストアでの配信も開始致します。

Androidアプリ64bit版に対応

公式ページ
百年戦争-The Hundred Years' War-
http://si-phon.jp/koma/005/




100年に及ぶ戦争をこまあぷシステムで再現
「百年戦争」を簡単に解説!

 こまあぷ「百年戦争-The Hundred Years' War-」は「ガザラの戦い-Battle of Gazala-」から続くタイトルとして、2016年2月に登場しました。それまでのタイトルとの違いは、キャンペーンシステムを初めて採用した事と、戦闘システムを強ZOC(接敵すると強制停止しそれ以上行動できない)制の採用、MustAttack(接敵部隊同士が強制的に戦闘する)制の採用などがあります。
 一部は前作「総統指令-Unternehmen BARBAROSSA-」でも採用されたシステムでしたが、「百年戦争」では接敵した部隊は、戦闘が終わらないと次の行動が行えないシステムとなりました。戦争そのものは、途中で一度中断し、王の代が代わってから再開されましたので、こちらを2部制のキャンペーンシステムとして再現しています。

百年戦争-The Hundred Years' War-

征服:ノルマンコンクェストの達成

 1066年にノルマンコンクェストという事件が発生します。これはフランス北部のノルマン公ギヨームがイングランドへ侵攻、征服してイングランド王ウィリアム1世となった事件です。因みに同年、ノルマン人たちはイタリア南部のシチリア島へも渡り、シチリア王国を建国しています。
 ここでギヨームは、フランスではフランス王の臣下であるノルマン公ですが、イングランドではそれに縛られないイングランド王となり、この王朝はノルマン朝と呼ばれます。こうして両者の複雑な関係は暫く続きました。


拡張:アンジュー帝国の成立

 イングランドで新たに王朝となるノルマン朝は長く続きませんでした。後継者の死亡事故もあり、女系で継承される事となります。この女系継承者と結婚したのは、ノルマンディーの南に位置するアンジュー伯でした。両者の間には領地争いが度々生じており、この婚姻関係で問題が解決されます。
 こうして両者の間に生まれたアンリは、ヘンリー2世としてイングランド王に即位します。このヘンリー2世はこの後、婚姻関係によって続々と周辺地域の継承権を獲得し、フランス王より広い所領を得る事となります。


敗北:獅子心王と失地王

 ヘンリー2世の勢いにフランス王は詐術権謀で対向します。ヘンリー2世の息子たちを引き寄せ、親子で対立させる事に成功。ヘンリー2世はそのまま亡くなります。こうして獅子心王リチャード2世が跡を継ぎ、フランス王との戦いを続けるものの死亡。弟のジョンが引き継ぎます。
 しかしながら失地王ジョンは敗北を続け、終にフランスと講和。フランス本土の領土を失い(後にアキテーヌが返還)ました。こうして後のイングランド王は、矛先をウェールズ、スコットランド、アイルランドへ向け、国力を回復していきます。


復讐:エドワード3世のフランス王位継承権

 イングランドが国力を回復する頃、フランス王家(カペー朝)が絶えます。この時イングランド王エドワード3世は女系での継承権を主張、フランス王に即位したフィリップ6世と対立します。その後フランス王はエドワード3世のアキテーヌ領を没収。没収されたエドワード3世は宣戦布告し百年戦争が始まります。
 百年戦争が始まると、エドワード3世の息子エドワード黒太子(ブラックプリンス)の活躍もあり、イングランドが優位に展開します。所がそのエドワード黒太子と父エドワード3世が相次ぎ死亡。イングランドの勢いは一次的に衰えますが、エドワード3世の孫、ヘンリー5世が即位してから再びフランスとの戦争を再開。フランス王を屈服させ、次の王位継承権を得る事となりました。


公式ページ
百年戦争‐The Hundred Years' War‐
http://si-phon.jp/koma/005/